いつもいつも何かに心が揺れていること
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
真っ白な子猫
JUGEMテーマ:戯言
 
知り合いの
そのまた知り合いの家に

真っ白な子猫たちが
生まれたらしい。


「里親になる?」


「まだ無理だよ」


子猫たちの
無邪気さ

可愛くて
可愛くて
仕方ないけど

まだ
私には無理です。

大人になっても
行き先がなかったら


その時は

私のお家へ
おいで。










/ comments(5) / trackbacks(0)
BABAを想って
JUGEMテーマ:戯言
 
今夜は
BABAのことばかり
思い出します。


抱きしめたくて
涙が
こぼれました。



BABAが残した、
温かい思い出を抱きしめて
眠ります。





おやすみなさい









/ comments(4) / trackbacks(0)
11月30日
JUGEMテーマ:病気と闘う猫
 




BABAが

天国へ

逝きました。












/ comments(31) / trackbacks(0)
あのね
 
「あのね」



話しかけるように

手をのばす。


「あのね」

「なぁに?」



ずっと一緒。












/ comments(6) / trackbacks(0)
BABAのこと
 


もう立ち上がることも
寝返りをうつこともできません。

だけど、
トイレに行きたいときは
か細い声で
「にゃあ」
って教えてくれます。

昨日は食欲もなかったけど
ご飯をあげたら今日は少しだけ
ペロペロ舐めてくれました。

点滴だけで水分補給をしていたけど
お水も少し
ペロペロできました。

一緒に眠っていたら
私の方に手を伸ばしてきました。


その小さなフカフカの手が
愛しくて。









/ comments(10) / trackbacks(0)
冬の準備
 
寒くなる冬に向けて
留守番をする猫たちの為の準備をそろそろ。

電気のカーペットをつけっぱなしにするのは
少し心配なので
今年は
レンジでチンするジェルをフワフワカバーにいれて
セットしていくことに。
これは6時間ほどは保温効果があるらしい。

肌触り抜群のひざ掛けもゲットしたので
なんとか快適に留守番してくれるかも。


年をとった猫たち。
今年の冬も
なんとか
ぬくぬくほかほか快適で過ごしてほしい。


寒さを
一緒にのりきろうね。








/ comments(2) / trackbacks(0)
昨日、動物病院で
 
昨日、動物病院で
”中村鋭一さん”がご夫婦でおられて
BABAのこと、
「真っ白で、きれいな猫ですねー!」って
「うちの子は17歳で、同じくらい年寄りですよ」って。

すごく優しくBABAの頭や顎を撫でてくれました。

動物病院で
まさか
中村栄一さんにお会いするとはびっくりでしたが、
昔、テレビでみていた粕かな記憶の通りだったと思います。

とても
温かな手で撫でてくれたので
BABAは、ネムネムで。。。

帰りは
スヤスヤ眠ってました。


いろんな人が
BABAを励ましてくれたり
撫でてくれたり

それに答えるように
BABAは
先生がびっくりするくらい
何度も
何度も
死を回避する。


「この子の生命力は凄いよ」
先生は感心してBABAを撫でる。
「お家では寝たきりですよね?」ときく。

毎日、お家に帰ると
もう不自由になった足でよろめきながら
玄関まで
わたしのところまで
必死で歩いてくる。
(本人は走っているつもり)

それは
とても凄いこと。


だから
一緒に
できるかぎりのことをしよう。

わたしができる、
どんなことも。










/ comments(0) / trackbacks(0)
久しぶりのBABA
JUGEMテーマ:にゃんこ
 


1週間ほど入院していたBABA。

昨日、ようやく退院してくれました。

もう、
無理しなくていいから。




ただ、

一緒にいよう。















/ comments(9) / trackbacks(0)
BABA退院
JUGEMテーマ:にゃんこ
 
BABAが退院しました。

おかえりなさい。

決して良くなったわけではないけれど
一緒にいよう

この先も
ずっと。







/ comments(6) / trackbacks(0)
面会
BABAに面会した。

まだよくない。


しんどいよね。

明日も
あいにくるね





/ comments(4) / trackbacks(0)